本文へスキップ


スタッフ紹介Staff

岡崎由美子(弁護士)

略歴
長崎市生まれ
長崎県立 長崎東高等学校 卒業
京都大学 法学部 卒業 (労働法ゼミ)
名古屋大学 法学部 研究生 (憲法・行政法)
1977年 名古屋弁護士会登録
     (名古屋第一法律事務所入所)
1979年 島根県弁護士会登録
     岡崎由美子法律事務所を開所
2009年 「岡崎法律事務所」へ事務所名変更

主な取扱分野,重点分野等
 地域の皆様の家庭内の紛争や離婚事件(DV事件を含む),遺産分割,消費者問題,交通事故,土地の境界問題,破産・債務整理等の様々なご相談をお受けし,一緒に悩みながらも,法的な解決を目指してきました。
 一方,男女差別に関わる問題や,社会的弱者の立場にたつ方々の事件に関わることは,私のライフワークであり,職場での解雇事件や労災事件,セクシャルハラスメントやパワーハラスメント事件,国や自治体を相手方とする事件,そして,建築瑕疵,医療過誤,薬害,原子力発電所の差し止め等の複雑困難な事件にも積極的に取り組んでいます。
 
社会的活動・所属委員会等

  • 日本弁護士連合会
     これまで,女性の権利委員会(現両性の平等委員会),司法改革推進センター委員会,法科大学院センター委員会,法教育委員会委員会,選挙管理委員会委員会に所属し,活動してきました。
     2018年4月からは日弁連が男女共同参画をすすめるために,本年度はじめて実施した男女共同参画推進特別措置(いわゆる「女性副会長クォータ制」)にもとづく女性副会長に選任されました。
  • 島根県弁護士会
     1995年度,2002年度の島根県弁護士会会長をつとめるとともに,弁護士会の各種委員会の委員長などをつとめてきました。
  • 島根大学大学院法務研究科(法科大学院)
     2003年度から2011年度まで,島根大学大学院法務研究科で実務家教授として,民法,家族と法,ローヤリング等を担当し,2012年3月退職しました。
  • 行政の審議会等
     これまで,島根県男女共同参画審議会,景観審議会,児童虐待等の問題に関する審議会の部会,島根県土地収用委員会委員長をつとめました。
  • その他社会的活動
     現在は,「子どもと女性のための専門家連携の会」の代表として,臨床心理士・医師・元家庭裁判所調査官・元児童相談所所長等と一緒に,児童虐待や一人親家庭の問題等に取り組んでいます。
     また,2014年からは「連携の会」のメンバーを中心としてしまね性暴力被害者支援センター「さひめ」(一般社団法人)を立ち上げ,性暴力被害者支援の活動をしています(さひめホームページはこちら)。

Okazaki Law Office岡崎法律事務所

〒690-0883
島根県松江市北田町20-1
TEL 0852-26-5141